草津温泉の情報をお届けします


by mt6-kusatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:四方山話( 6 )

運動会

皆さんのお住まいの小学校では、運動会って何月にありますか?
恐らく体育の日がある、10月が多いですよね。
でも、草津では毎年、9月上旬に開催されています。
10月ですと、ちょっと寒すぎるんですよね。紅葉も後半に差し掛かる時期ですし。

その運動会、実は今日が予定だったんです。
でも、昨日からの雨で、明日に順延されてしまって...
子供達はさぞかしガッカリしているかと思えば、実は喜んでいたりして。
理由は2つあります。
それは明日の授業予定が6時間まであったこと。
今日は5時間で終わりだったんですね。つまりは、「1時間得したっ!」みたいな。
その気持ち、懐かしく思い出します。私もそうでしたから。

さて、もう一つの理由。
それは今日、私が仕事で運動会に行けなかったということ。
明日以降に順延となったため、私も運動会が観られる~♪
「良かったね~♪」だなんて。
子供に心配される私っていったい...

あ、そうそう、先日草津にいらした皇后様。
とうとう、親王殿下がお生まれになられましたね。
卒業式にも「君が代」は歌わなかった私ですけど、つい顔が綻んでしまう、何となく嬉しいのは、やはり日本人だからなんでしょうね~。
このたびの親王殿下が即位される頃まで、私は生きてはいないでしょうけど、我が子達の時代、豊かで平和な日本の象徴として、健やかにご成長されますように。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-09-07 21:17 | 四方山話

悲しい現実

本来、楽しい記事で皆様を旅へ誘うためのスペースで、悲しい愚痴を溢してしまうことをお許し下さい。どうしても悲しくて、我慢ができません。

毎日、実の娘を殺してしまった狂った母親のニュースを見させられています。
目を背けたい気持ちで一杯になりますが、この話題からは逃れられません。
彼女は何故、実の母に殺されなければいけなかったのでしょう?
それ以前に、何故実の娘にさえ愛情を持てない欠陥人間の元に生まれてきてしまったのでしょう。
また、何故そのような人間を生み出してしまったのでしょう。
今回のような事件を扱うテレビなどでは、社会が生み出した闇だとか言って片付けてしまうことが多い気がするのですが、今回ばかりは狂っているようにしか思えないんです。
あの母親。彼女が私の狭いながらもも正気を保ち続けているつもりの了見を遥かに超えています。

私は無心論者で、神や仏に祈ることは一切しないのですが、それぞれの教えは耳にしたことがあります。
人はそれなりの意味があって生まれるものだと。
人に生まれるのは難しく、稀だと。
ではあの娘は何故生まれたのでしょうか。
決して愛情を満たしてくれない母のもとに。いずれは自分の命さえ奪ってしまう母の元に。
何故生まれてしまったのでしょうか。
果たして娘は何かをやり遂げたのでしょうか。
そして天上へ上っていけたのでしょうか。
神や仏という存在は、果たしてそれをどんな形で見ているのでしょうか。
全く信じられません。

私にできること。
たいしたことはできません。ただ、自らの元に生まれた命を、私が出来る限りの愛情を尽くして守り、育てることくらいです。
もう、神や仏という助けが無いのは、何度も思い知らされていますから。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-07-17 13:07 | 四方山話

桜が咲きました

なかなか雪が融けなかった今シーズンですが、なんとか例年並のGWに開花いたしました。
画像は今朝の様子です。
a0057828_11313132.jpg

予想としては中旬に差し掛かってしまうのでは、とも思いましたが、GW前半からの暖かな陽気で、一気に蕾が膨らみました。これだから自然は分かりません。

お蔭様でこのGWもたくさんのお客様をお迎えすることができました。
パーク&ライドと称して、町の中に車を乗り入れず、シャトルバスによって拠点を移動、歩いて観光いただくことを趣旨としたもので、これも多くのお客様にご利用いただきました。
お天気にも恵まれ、寛いでいただけたのはないでしょうか?

ウィンターシーズンも無事に終え、グリーンシーズンの営業も順調に始まったところで、今度は自分たちの余暇を考えなければ。
観光地に生活していますと、GWには出かけようも無く、ニュースで見る大渋滞を避けられるのは、本当に助かりますね。
その大渋滞を覚悟でお出かけいただけるお客様に、さらにご満足いただくため、自分たちも勉強に出かけたいと思います。

さぁ~て、どこにいこうか?
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-09 11:40 | 四方山話

春なの?冬なの?

このブログで春の話題をし始めて、そろそろ1ヶ月にもなろうというのに。
当地はいったい、今、春なのか冬なのか。今日も吹雪になっています。
もう雪は要らないなぁ~。

さて、当施設は草津町営の施設なのですが、4月となりますと人事異動が発令されます。
今回も、3名の転出&2名の編入が発令されました。って、数が合わない...
これぞ世に言う人員削減!

まあ、この10年ほど、新規採用も無かった訳で、年々発生する退職者による自然減が続いているのですが、世代の空洞化は如何ともし難いものがあります。
年々多くなるボードのお客様、見ていてもなかなか理解しにくかったり。
こちらの人生、半分も生きていない若年層のお客様とのコミュニケーション、心配だなぁ~。

今回、異動された対象に、このブログを含めて広報を担当するものがいました。
オフィシャルサイトを始め、多くのお客様に接する機会もあった訳で、育てていただいたお客様には感謝のしようもありません。

本日より、慣れないスーツ&ネクタイ姿で、本庁住民課職員として、町民の皆さんを相手にガンバッテくれることでしょう!

強力なサポートを失った私。
今後、皆さんのより一層のご支援をお願いいたします!
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-04-03 15:07 | 四方山話

春の息吹、名残の吹雪

ついに東京は桜も満開となったようですね。
つい3日程前に上京したのですが、上着を車に残したまま一日過ごしてしまいました。
流石に周囲にはとけ込めなかった感じ。
花粉症も始まってしまいました(涙)。

当地から車で30分ほど下りる(すみません、厳密には上るがただしいのでしょうが、草津の方言のようなものとお許し下さい)と、梅の花は咲いていました。
確実に春は近づいてきています。
まぁ、当地に着くのは5月でしょうが。

そんな事を感じていたところ、今朝からは吹雪に。
積雪10cmといったところでしょうか。
なごり雪とは昔良く歌いましたが、名残吹雪はご勘弁を。
当施設と同じく町営施設である草津高原ゴルフ場でも、今、オープンに向けた準備が最盛期だというのに、先日のお話ではないですが、あまり嬉しくない恵みに。
予約満杯、出足好調なだけに、なんとかしなければ。

そんな天候ではありますが、先程、とある撮影のロケハンでゲレンデ脇の林に入るや否や、目の前を横切る小動物が。エゾリスです。
a0057828_1415354.jpg

画像の中央、今正に樹に飛びつこうとする姿を捉えることができました。
見かけることはあっても、これまで画像に捉えることが出来ませんでしたが、樹の根元から埋めておいた木の実を掘り出し、夢中で食べていたせいか、携帯電話の操作がギリギリ間に合いました。
いつも持ち歩いているデジカメをもっていなかったのが、悔しくてなりません。
えてしてそういうものなんですよね。

さて、この週末は第7回を迎える草津モーグルカップです。
見ても参加しても楽しい大会です。
残念ながら参加は締切となりましたが、お時間があったら、是非見に来て下さいね。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-03-29 14:27 | 四方山話

冬の再来

前回、雨のお話をしたのですが、まるで例年の3月のような暖かさが数日間続いた後は、また冬に逆戻りです。流石は大寒、寒い寒い。
眠っていて布団から出ている顔、頬のあたりが冷たく感じるほど寒かった。
明日、土曜には平野部にも雪が降る予報ですね。当地も雪の予報ですが、先週の暖かさでコンディションを崩したゲレンデには恵みの雪になるかも。期待する反面、今度はお客様の事が気がかりです。

雪道でトラブルを起こすのはごく一部の車両なのですが、それによって影響を受ける車は数百、時には数千を数えます。
キチンと装備をしてくれているお客様には、その準備・努力が報われるように願って止みません。この週末、事故無く穏やかに過ごせますように。

さて、いよいよオリンピックまで僅かですね。
TVでメダルを期待される選手達のインタビューを見る機会が増えていますが、何となくかわいそうにも思えてしまします。
無責任に、一方的に期待を背負わせてしまう。これはオリンピックならではのものかもしれませんね。だからこそ、オリンピックで勝つ事は素晴らしいことなのかもしれません。
でも、詰まるところ選手が目指して努力して挑むステージですから、周りが勝手に騒ぐのに惑わされず、自分の力を存分に発揮してきて欲しいものです。

頑張れ!日本選手!


「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-01-21 00:56 | 四方山話