草津温泉の情報をお届けします


by mt6-kusatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あと三日!

2006シーズンもあと三日で開幕です。
準備作業もいよいよ大詰めになってきました。

先週の暖かさには、昨年の悪夢もあってか、本当に不安を掻き立てられる思いがしましたが、なんとか今朝から冷え込み、終日小雪が舞う一日でした。
風は強いものの、山頂では終日降っていたようで、スキー場OPENには良い環境と言えそうです。
月曜日に撮影したゲレンデ状況を参考までに。

さて、先週の宇都宮でオープン前のキャンペーンも一段落です。
でも、問題はこれから。
実際、ご来場いただくお客様に、成し得る最高のコンディションの提供をし、成し得る最高のサービスの提供を行うことこそ、次につながるんですね。気を引き締めて、営業にあたらねば。


明日からは冬期営業スタッフも勤務します。
春から秋、まで、ゴルフ場で働いている仲間がやってきます。
このブログも、数名の担当に振り分けて、週毎に更新して貰おうと思います。
適応する者がいれば、週に一度と言わず、更新をしてくれるかもしれません。


さて、スキー場オープンに話題が戻りますが、当日の天気、これが実に絶妙なバランスで晴れ&くもりとそれ以外(雪&雨)がほとんどイーブン。五分五分の実績です。
昨年、かろうじて曇りで勝ち越したんですが、今年はどうか?
スキー場開きイベントは広報で担当しており、担当毎に勝ち越し負け越しが記録に残ってしまうのです。
先日終了した大相撲のように、できれば勝ち越していたいものです。

さあ、土曜日の天気は?

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2005-11-30 22:27 | スキー場
いよいよスキー場OPENが10日後に迫ってきました。
2006シーズンの始まりです。

ゲレンデの準備ですが、この2日間程は暖かい日が続いておりますが、この週末からはまた冷え込んでくれそうな予報です。21日に撮影したゲレンデ状況画像、オフィシャルサイトの掲示板で本日(21日)のゲレンデ状況としてお伝えしていますので、ご覧下さい。

さてさて、本当に残すところあと10日。直前ですが、今週も2件のキャンペーンが。

まずはWSSCさいたまスーパーアリーナから。
これは近隣スキー場さんとの協同出展でして、金曜日から日曜日までの3日間開催ですが、当施設は金曜日に会場入りしています。

もう一つ。週末はまた栃木県は宇都宮市に出かけてきます。先週の前橋に引き続いてのスノーボード天国(宇都宮)です。

お隣の県ですが、ウィンタースポーツのフィールドは東北方面に求められる方々が多いですよね。まあ、アクセスは高速道路で便利ですし。
でも、「年に一度くらい、草津温泉旅行を兼ねてお出かけ下さい」と呼びかけてはや3年目。栃木県内のスポーツ店さんなどからの資料請求なども増えてきました。地味ながら、定着しつつあるようで、嬉しい限り。
茨城県&千葉県北部とも近く、同地ではこのイベントが開催されていない関係か、そちらの方も結構いらっしゃいます。


話は変わりますが、冒頭で暖かいと伝えたのですが、それでも朝夕はシッカリ氷点下です。
平野部からお越しのお客様には、本当に寒いと感じるのだろうと思いますが、澄んでいる私たちはそれほどには感じないことが多いんです。
かえって先週出かけた高崎市のビル風の冷たかったことといったら、堪りませんでした。
30分ほどで指が思うように動かなくなってしまたり。風は風速1m毎に体感温度を1度ほど下げると聞いた事がありますが、実感しました。温泉が恋しかった~。

寒い地域には暮らしの工夫など、それに見合った温まり方があります。
寒いからこそ、温かい事のありがたさが分かるものです。
この冬、是非是非体験してみませんか?

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2005-11-23 11:15 | キャンペーン

いよいよ寒波到来!

昨日の朝から、小雪が舞う天気が続いています。いよいよ冬将軍がやってきました。参考までに昨日のゲレンデの様子など。
12日の積雪が根雪になっているようで、ずっとこの調子ならもう心配はなさそう。

ウィンターリゾートフェアから帰って、この週末のキャンペーン準備と並行してスキー場オープンイベントの準備をしています。
広報・宣伝部隊の主な仕事はシーズンインまでがメイン。一度シーズンが始まってしまえば、果報は寝て待てとばかりに、それまでの活動の結果を目にすることになります。
いやぁ~実際、半分楽しみでもあり、半分不安もあり...

いやいや、今はまだキャンペーン活動真っ直中。この週末は群馬県内の主要市、前橋市はグリーンドーム前橋スノーボード天国に出展する傍ら、高崎えびす講にも協賛参加いたします。
前橋では抽選でリフト一日無料優待券を1日50本提供(計100本)、高崎では草津温泉宿泊券を始め、勿論リフト無料優待券、草津温泉グッズなどの商品を多数用意して抽選会を展開します。

お近くの皆さん。是非是非、足を運んで下さいね。
では、会場でお待ちしています。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2005-11-16 23:03 | キャンペーン
明日から開催されるウィンターリゾートフェアに出展するために、今日から池袋に来ています。

と言っても、「草津国際スキー場」というブースはありません。
群馬県北西部に位置する6つのスキー場が集まって構成する団体で共同出展いたします。
明日、明後日の天気予報が今ひとつなのが気がかりですが、多くの皆さんにいらしていただきたいですね。

そうそう、ブースはMt.6ブースのお隣です。
合わせて是非、お出かけ下さい。

ところで気がかりなのは雪です。
草津では朝夕氷点下に近くまで気温が冷え込む毎日ですが、雪が降りません。
ここ数年同じ事ですし、まだまだ日もあるのですが、スキー場開きを目前にするといつもこのような気持ちになります。

昨年のようなことは十年に一度程度の事とはいえ、始まってみないと落ち着きません。
早く、一面の銀世界をこの目に見たいものです。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2005-11-10 22:29 | キャンペーン
最近はシーズンインを目前に、いろいろな準備に追われる毎日ながら、スキー情報誌など、昨シーズンから各所に働きかけていた成果もチラホラ見ることができる、ちょっとだけ嬉しい日々が続いています。

首都圏を中心に、キャンペーンにでかけることも増えてきました。
来週からは今年一杯、ほぼ毎週末出張です(泣)。

出かけた先で、「草津、この間行ったよ。」とおっしゃっていただけるのが、何よりの特効薬。疲れもスッカリ癒えます。
まるで草津温泉のよう(笑)。

確かに温泉については「泉質主義」を旗印に掲げ、本格的な施設では高温の天然温泉に水を加えることすら否定するこだわりがあります。
そんな中でスキー場としては...。


古くから続くスキー場なだけに、例えば構造自体がボードに不向きだとか、とかく宿題は多く指摘されています。
制約も多い中、実現できることには限度もありますが、極力手付かずの自然の中で、関東屈指の雪質をお楽しみいただければと思います。

そうそう、雪質主義っていうのは如何でしょう?二番煎じですかね、やはり!

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2005-11-02 19:04 | スキー場