草津温泉の情報をお届けします


by mt6-kusatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続・足跡

ついに今日で2月も終わり。
気象庁の季節予報によると、今年の春~夏は平年並みもしくは少し高めの気温とのこと。
予報が全てではありませんが、スキー場としてはちょっと歓迎を致しかねる状況。

前回に引き続き、動物のお話ですが、かなり活発に活動しています。
昨日、スタッフが見かけたウサギは既に冬毛では無かったとのこと。
今日もコースの確認にロープウェイを利用した際にニホンカモシカと遭遇。
窓を開けてカメラを構えるこちらを眺める余裕すら見せていました。
天延記念物として保護されている動物ですから、人が危害を加える事は無いはずですし、相当慣れてしまっていますね。
a0057828_11182832.jpg

夏になると、ハイキングコースで遭遇する事もあり、慣れないお客様は、それを熊と見間違えることもあります。
当地に生息するのはツキノワグマですから、大きさ的には似たくらいですけど、熊は晩秋など、冬眠に向けて準備に追われる頃以外、日中に動き回ることはあまりしません。

私も仕事柄よく山を歩きましたが、実際に熊に遭遇したのは、1度きりです。
子熊だったので、母熊がそばにいては大変と一目散に山を逃げ下りました。
恐らく、私の一生で一番真剣に、必死に走った思い出です。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-02-28 11:46 | スキー場

足跡

やべー、やべー(上州の方言で「危ない」とか「いけない」という意味)。
うっかり更新忘れるところだった。今日を逃すと1週間以内更新の誓いが破られてしまうところだった。フ~、やばかった!

冗談ではなく、春めいてきてしまいました。
昨シーズンも3月に入るや否や、桜の開花便りを待つメディアの報道が始まり、異常な速さで開花してしまいました。スキー場とすれば、大打撃でした。
誰もが春の行楽に心躍らせ、スキーに出かけようという方は既に奇特だとされてしまう昨今。なんなんでしょう。

20年ほど前までは、春スキーだって立派な春の行楽でした。
既に営業を終えたスキー場でさえ、缶ビールを持ち込んで、雪に埋めて、雪渓でスキーを楽しんだものです。掘り出した缶ビールの数が合わなかったり(飲んだのか?)。
楽しかったなぁ。

個人的には、春は一年で一番好きな季節です。今後の希望に満ち満ちている。
だんだんと暖かくなる喜び。樹木が芽吹く頃になると、何か楽しい気持ちになります。
でも、それもやはり冬があってこそ。
常夏の島も好きですが、やはり寒かっり暑かったりする日本て、良いですよね。

我が草津国際スキー場でも、山に小動物の活動が活発になってきた様子。
新雪の降った朝、急いでリフトで上っていくと、たくさんの足跡が。

a0057828_16371791.jpg


乱視が入った私の目では、リフト上からの判別はいま一つ正確性に欠けるのですが、大分、見方のコツがつかめてきました。
足跡も去ることながら、、全体の雰囲気・歩き方で「これはキツネが食料を探しているところ」だとか、想像してみるのも面白いものです。

キツネとウサギが鬼ごっこしてたり。結果はどうなったんだろうな。
自然に生きるって、命がけなんだなぁ~って、つくづく思います。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-02-23 16:54 | スキー場

雨降り...

雨が降っています。

天気予報ではこの後、明朝にかけて雪に変わり、明日から週末にかけては良いお天気になるのだそう。週末に良いお天気なのは願ってもない事ですが、気温も心配。
で、確認してみたら、明日からはまた、日中の最高気温がマイナスとなりそう。
う~ん、これなら大丈夫そう。まだまだ良いコンディションで、お楽しみいただけますよ。


さて、久しぶりに用事のない休暇となった昨日、下界(=平野部)に本の仕入れとラーメンの食べ歩きに出かけてきました。
今回は2軒だけだったけど、さすがに県内でも評判の良い店だっただけに、いずれも満足度高かった~。

高いと言えば、また気温のお話。
いくら何でも、20度近くもあるなんて、草津から降りてきた者にとっては暑いくらい。
実際、窓を開け放して車を飛ばしてたら、周りにはそんな車は一台も無し。当たり前か。
今時、勿論エアコンくらいは付いていますが、正直言ってカーエアコンって大嫌い。
特にこの時期、ドライアイに悩む私には、目が乾いて仕方ない。

さすがに雪の日にはウインドウが曇ってしまいますからやむなく使用しますけど、やっぱり不自然。前が見えるようになると直ぐに切ってしまいます。あとはウインドウをちょっとだけ開けて。
あ~、やっぱり自然が一番。

自然と言えば、ちょっと残念な結果が続いているオリンピック。
昨夜見たモーグルなんて、コースが殆ど人工雪だなんて。そんなんで良いのかなぁ~って思ってしまいますよね。やはりスキーは自然の中で遊ばせて貰っている、という感じが一番じゃないかな。


話が支離滅裂になっちゃった!
まぁ、良いか。徒然草津だし。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-02-16 20:44 | 環境

満員御礼

いつもなら3連休となるこの2月第2週末。
今年は曜日配列の都合、通常と変わらない土日だけの週末となってしまいました。
しかしながら、どうしてでしょう?
この週末って、周期的にスキー&ボードに出かける方が多いんでしょうかね?
我が草津国際スキー場も、ほぼ満員御礼状態。
駐車場も全て満車、臨時駐車場も続々とお客様が入場されていきます。
経営側とすれば、お天気に恵まれ、お客様に恵まれ、言うことなしの週末を迎えています。
この後の仕事は、お客様に笑顔でお帰りいただけるよう、力を尽くすことのみです。

さて、当施設で「幻のゲレンデ」と呼ばれる、本白根第2ゲレンデも、滑走できる年の平均的な日程より10日ほど早く、本日より滑走可能となりました。
a0057828_13303967.jpg

ここ数年、連続して2月に解禁できており、その山頂部から臨む視覚的な恐怖は、それはもう凄い、凄い。
天然の雪が付かない場所だけに、殆どがスノーマシンによる人工雪。
ガリガリのバリバリ(伝わるでしょうか?このニュアンス)、ワールドカップ用のコースかと見紛う程です。
我こそはという脚自慢の皆様、是非、チャレンジしてみて下さい。

「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-02-11 13:33 | スキー場

小島選手、お疲れ様

いよいよウィンターシーズンメインである2月を迎えました。
前回も触れましたが、積雪量も年毎のハズレが少なく安定しますし、ここぞ!といらっしゃるお客様が非常に多くなります。
事故なく、皆様にご満足いただけますよう、頑張らねば。

さて先日、当施設の2006シーズンポスターに登場していただいた、J2「ザスパ草津」の小島選手が現役引退を表明しました。

a0057828_10193243.jpg


群馬から出た元サッカー日本代表(フランスW杯)が、そしてついに同年代の選手が居なくなってしまうことに、寂しさを感じますね。
でも、体的には相当無理を重ねていたのだと感じます。同じ40歳、10年前とは体力が雲泥の差だと実感できます。

そんな中、「草津温泉からJチームを」という夢の実現してくれたのも、やはり彼のようなJリーグの生き字引的な存在があったからこそ。
ポスター撮影の時にも、場を和ませ、若手の緊張を解きほぐしていたのを思い出します。

a0057828_10333025.jpg


彼は元日本代表という肩書きもあり、今年のドイツW杯でも解説としてTVに登場することでしょうが、今後とも精神的な支えとして、ザスパ草津を温かく見守って欲しいものです。
40歳からの第2の人生。頑張って下さい。お疲れ様でした。


「D」
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-02-04 10:38 | スキー場