草津温泉の情報をお届けします


by mt6-kusatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ジーロ・デ・軽井沢

前回に触れた「ジーロ・デ・軽井沢」が昨日開催されました。
生憎の雨となってしまいましたが、オープンカーでご参加いただいた方の多かったことに、驚きを隠せません。皆さん、本当に好きな方ばかりなんですね。
湯畑では、思いも因らぬCLASSICカーのオンパレードに、居合わせたお客様の歓声が上がったそうです。

私もCLASSICカーって好きなのですが、この車はもっと好きです。
a0057828_1452039.jpg

知っている人は知っている、かの名高き怪盗の愛車。
これでも、参加資格があるんですね。確かに、古いのかもしれませんが、記憶には新しいのですが。
ちなみに同車種で、凝った方がもう一方。
a0057828_14541777.jpg

これ、かなり意識しているような気がするのは、私だけ?
勿論、彼が愛用するもう一台、メルセデスベンツもありましたよ。
今日はラリーも二日目に差し掛かり、午後からの晴天は予報を裏切る恵の日差し。
きっと彼らの熱意の賜物でしょう!
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-28 14:58 | イベント

待ち遠しい五月晴れ

ついにやってしまいました。
勘違いで更新を一週間以上、空けてしまった!
一度ペースを崩すと、建て直しが大変ですが、気を取り直して再挑戦したいと思います。

さて、この春はなんともハッキリしないお天気が多いですね。
私は5月~6月の草津が一番好きなのですが、それもやはりお天気でこそ。
太陽の恵は、かけがえがありませんね。

さあこの週末。「ジーロ・デ・軽井沢」が開催されます。
画像は昨年の様子ですが、かなり華やかなものですよ。
a0057828_9152211.jpg

このほかに、「コッパデッレアウトストリケ」という大会も10月に開催されるとのこと、CLASSICカーマニアには、たまらないイベントですね。
小さなお子様も、「何、アレ?」という調子で楽しんでいます。

我がスキー場天狗山のチェックポイントの通過時刻は27日の正午~午後2時くらいの予定です。
お時間のある皆様、どうぞお立ち寄り下さい。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-23 09:18 | イベント

草津高原MTBフェスタ開催

草津でも桜吹雪が舞い散る季節になりました。
やっと咲いたと思ったら、本当に儚いものですね。

さて、昨日。
予報を跳ね返す好天の下、草津高原MTBフェスタ2006が開催されました。
今期より、大会の企画を我が草津町が生んだ日本チャンピオン、内島亮がコースレイアウトをはじめ、大会の企画運営に参加してくれました。

で、どんなコースかというと、勿論スキー場のコースも走るダウンヒルレースなのですが、こんな様子です。
a0057828_1414816.jpg

これだけじゃ、分かりませんよね。
では、この画像。
a0057828_1421477.jpg

そう、ジャンプ台の脇にある急斜面を右に左にターン&ジャンプしながら下って行く!(というより、実際には落ちていく!)
1997年から始まったこの大会、10月15日にも開催予定です。
興味のある方、どうぞご来場下さい。
見ているだけでも、疲れるほどのめり込む事、うけあいです。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-15 14:05 | イベント

桜が咲きました

なかなか雪が融けなかった今シーズンですが、なんとか例年並のGWに開花いたしました。
画像は今朝の様子です。
a0057828_11313132.jpg

予想としては中旬に差し掛かってしまうのでは、とも思いましたが、GW前半からの暖かな陽気で、一気に蕾が膨らみました。これだから自然は分かりません。

お蔭様でこのGWもたくさんのお客様をお迎えすることができました。
パーク&ライドと称して、町の中に車を乗り入れず、シャトルバスによって拠点を移動、歩いて観光いただくことを趣旨としたもので、これも多くのお客様にご利用いただきました。
お天気にも恵まれ、寛いでいただけたのはないでしょうか?

ウィンターシーズンも無事に終え、グリーンシーズンの営業も順調に始まったところで、今度は自分たちの余暇を考えなければ。
観光地に生活していますと、GWには出かけようも無く、ニュースで見る大渋滞を避けられるのは、本当に助かりますね。
その大渋滞を覚悟でお出かけいただけるお客様に、さらにご満足いただくため、自分たちも勉強に出かけたいと思います。

さぁ~て、どこにいこうか?
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-09 11:40 | 四方山話
先日、GW前の案内看板を設置するため、高原ルートを登っていた時のことです。
前に横たわる小さな動物(エゾリス)の亡骸を見つけました。
不謹慎だとお叱りを受けることを覚悟し、画像をアップしたいと思います。
a0057828_10195193.jpg

道路沿いには、動物が飛び出す、或いは横断する旨の渓谷標識がかかっています。
もともと動物たちが暮らす山を切り開いた、借り物の道路です。
もっと優しく利用したいものです。

亡骸は山中に戻しておきました。
やがて土に帰り、新しい命を育んでくれることでしょう。

たびたび、思うことがあります。
人間さえいなければ、この地球は本当に素晴らしい星だったんだなぁ~って。
前にも子孫に対して、同様の気持ちを書き込んだ記憶がありますが、やはり「借りているのだ」という気持ちって、大切なのではないでしょうか。
地球は人間の星ではないのだ、と。
人間の驕りは、やがて人間を滅ぼすのでしょう。
[PR]
by mt6-kusatsu | 2006-05-02 10:25 | 環境